新型コロナのワクチン接種について

新型コロナウイルスのワクチン接種や副反応で登校が出来ない場合の欠席は、特例措置として下記の通り取り扱います

 

≪ワクチン接種による欠席の取扱い≫
ワクチン接種日及びワクチンの副反応による接種後の欠席(ワクチンの副反応が治まるまで)は、皆勤賞及び成績ともに公欠とします。(皆勤賞の対象になります)

 

≪ワクチン接種による欠席申請の流れ≫

  1. ワクチン接種日が決定したら速やかに接種日を専用フォームから届け出をする。(2回目の接種も改めて専用フォームから届け出が必要です)
  2. 上記@による申請があればワクチン接種当日の欠席連絡は必要ない。
  3. 申請した接種日に接種しなかった場合は速やかに事務局に電話連絡する。
  4. ワクチン接種日以降の副反応による欠席は、生徒本人(体調不良により本人から電話が出来ない場合は保護者)が授業開始前までに事務局に電話をし、「ワクチンの副反応による公欠」と申し出ることで公欠とする。

 

≪ワクチン接種日申請 専用フォーム≫
トリミング終了後の写真

 

 

≪その他≫

  • 専用フォームからの届け出がない場合や接種後の申請は通常の欠席になります。
  • 自分で接種日を予約する場合は出来る限り授業に支障のない日に予約してください。
  • 欠席による授業の補講はありません。
  • 上記規定以外の事柄は個別に決定しますので登校後、担任まで申し出てください。
page top